VR動画

AVVRで唯一!4K高画質を実装!
その圧倒的な没入感を是非。

AVVRで唯一!4K高画質を実装!
その圧倒的な没入感を是非。

VR動画 VR動画
登録 登録

VRとは

ヴァーチャルリアリティ(Virtual Reality)の頭文字をとってVR。
SODが提供するVRは、通常の平面動画ではなく、
立体的な3D動画をメインとしたAV動画。
あのAV女優のおっぱいや吐息をリアルに疑似体験できちゃいます!
ヘッドフォンやイヤホンを付けると、美女達のキスとその音は、まさに耳元でささやかれている感覚を楽しめます。

始めて体験する方は、SODオリジナルのVRゴーグルもご用意。低価格でお試し体験をすることができますよ。
さあ、あなたもAVVRデビューしてみませんか?


まずは試しに「無料」で見てみる!!

  • VR動画
  • VR動画の再生はスマートフォン専用です。再生用アプリ「4Kviewer」(無料)をダウンロードしてご利用下さい。尚、プレイステーションVR・GearVR・Oculus Rift 等には対応しておりません。

    VR動画


  • AVVR新作一覧
    (2018年11月16日更新)

    SODアダルトVR動画4タイトル・KMPVR動画4タイトル追加

    登録 登録

    AVVR作品
    (11月無料見放題)「20本」一覧

    SODプライム会員なら無料で専用アプリで即ダウンロードOK

    登録 登録

    AVVR人気ランキングTOP10

    AVVR作品(SOD11月新作)一覧

    AVVR担当スタッフのオススメ紹介

    • ゾンビVR

      人間に限界は無い、やろうと思えばどんなことだってできる、それが私の信念である。故にオナニーにも限界はないはずで、あらゆる穴をチ○コを突っ込む場所、性の対象として認識し、興奮することができるはずだ。そんな私が避けて通れないハードルの一つが、ゾンビである。人の形をしているが人であることをやめた存在に、果たして興奮することができるのか。性の求道者として、この作品を見ないわけにはいかなかった。作品は学校の保健室から始まる。私は美人な保健室のハスミ先生に傷の処置をしてもらっているのだが、妙に外が騒がしく、微かにサイレンの音が聞こえる。「校内に不審者が侵入した」という放送が流れ、不安がピークに達したそのとき、保健室にゾンビになった教頭が入ってきて乱闘となる。私とハスミ先生で協力して教頭を撃退したり、怯える先生の手を握って励ましてエロい雰囲気になったりと、この辺りの演出は本当のゾンビ映画のようでとてもAVとは思えない。先生は、「外の様子見てくる」と死亡フラグを立てながら外に出て行ってしまう。そして15分後、保健室に先生が戻ってくるが、案の定血だらけで白衣も破れ、ゾンビ化していた。ここからが私の本当の勝負。今日俺は、お前で抜いてやるぜ!先生は私に馬乗りになって、「モウ、シンパイナイ」「センセイ、サッキ、ウレシカッタ、キミガ、マモッテクレテ」とキスしてくる。ゾンビといえど女、チ○コはいい具合に硬くなり、このぶんなら楽勝で抜けると高をくくるが、キスをした先生の様子がおかしい。涎を垂らし、上目遣いのままえずきだし、想像以上にゾンビだ。主演女優蓮実クレアさんの素晴らしい熱演で、かなり怖い。しかしゾンビも心は女なのか、「サワリ、タイ?センセイノコト、サワリ、タイデショ」とオッパイを見せてくる。ここで逃げたら男がすたると私は胸を触るのだが、次の瞬間、先生は「アウウウーーーー」と激しい咆哮をあげた。きっと感じているのだ。「モット、モット、サワッテ」仕方なく震える手でオッパイを触ると、低くワイルドな声をあげ、痙攣するように動く。たぶん気持ちいいのだ。ちなみにオッパイも皮膚が一部裂けて赤い肉が見えていて、本気の特殊メイク。私のチ○コは明らかにひるんでいた。先生は立ち上がり、スカートとパンストを破り捨て、パンツをずらしてマンコを出した。「センセイノ、ココ、サワッテ?」私は恐る恐る触るものの、つい怖くて手を離してしまう。「サワッテクレナイノ?」と80年代のヤンキーのような圧の強い上目遣いで見つめてくる。怖い。人生ではじめてカツアゲされたときくらい怖い。しかたなく手マンを続行すると、先生は雄叫びのように喘ぎ、ついに豪快に仰向けに倒れた。あれ、ゾンビを倒すには頭を破壊しなければいけないはずでは?と驚くが、これは先生がイッたのだと気づく。ゾンビをイかせて倒す映画のアイデアを思いついたのであとで21世紀フォックスに送ろうと思うが、私は不安だった。果たして、これで抜けるのか。しかしここで風向きが変わる。先生は起き上がり器用な手つきで私のズボンとパンツを脱がす。フェラだ。チ○コを噛み千切られるのではと不安だったが、意外にもちゃんと舐めてくれ、相手がゾンビだろうがなんだろうが正直に勃起してしまう。上目遣いで「キモチイイ?」と聞いてくる先生。さっきと違って割と理性あるじゃないか。カウパーを飲むと理性が戻るゾンビ映画のアイデアを思いついたので後でユニバーサル映画に送ろうと思いつつ、私の心は完全に抜くモードになっていた。イロモノだと敬遠せずに、是非チャレンジしていただきたい。

      ■名前:亀頭戦士:(WEBスタッフ)
      ■略歴:エクセルのスキルを活かせる職場を探していたはずなのに、
      気づいたらVRのAVの感想を書くことになっていた。
      ■好きなジャンル:友達同士
      ■一言:あなたが現実だと思っているものは本当に現実なのか?VRの世界が現実ではないのか?

    ナチュラルハイのVR作品はコチラ

    K.M.ProduceのVR作品はコチラ



    pagetop

    ソフト・オン・デマンド情報ポータルサイトへ
    Copyright © SOFT ON DEMAND All Rights Reserved.